2004年12月31日

本年の終わりに。。。

12月にサイトを立ち上げて早や3週間。。。
立ち上げる前から株はやっていたのですが
念願の中国株サイトも立ち上げられ多くの人の
来訪大変感謝しております。
 
来年、再来年と中国にとって大きな波が来ると思います。
その波に先にテイクオフする為にも皆さんにとって良い情報を
得れる為にもサイトにて自分が良いと思った情報に関して
ドンドン提供したいと思います。
 
またサイト左側にあるチャートはカブログってサイトのランキングになります。
只今、TOSHIサイトにてアクセス急上昇なのでランキングが上がってますので皆様奮ってチャートのクリックとその先にある投票ボタンを軽く押してやって下さい。
 
本年は短い間でしたがありがとうございました。
来年も何卒宜しくお願いします。
 
今から友達の家でK1観戦します。
それでは皆様良いお年を。。。
 
  

Posted by ch_1 at 19:27Comments(1)TrackBack(0)

中国株2004最終収益

中国株2004年ファイナルです。
増益でよかった。
 
銘柄略称 現在値 現在時価(円) 単純損益(円)
チャイナフェアーランド 0.5 395,700 -7,914
正輝中国
CCTテレコム 1.3 171,470 51,441
中建電訊
CCTテク 0.024 1,646,112 631,010
中建科技
ハンテングループ 1.15 455,055 -3,957
雅佳控股
チャイナテレコム 2.85 1,879,575 197,850
中国電信
ペトロチャイナ 4.15 875,816 327,112
ペトロチャイナ
ファウンダー 0.61 96,551 -34,030
方正控股
キャップインフォ 0.174 137,704 11,871
首都信息
ロジャム 0.099 496,208 -4,010
ROJAM
TCLインターナショナル 2 791,400 -29,678
TCL国際
  6,945,591 1,139,695
  
Posted by ch_1 at 19:19Comments(0)TrackBack(0)

中国株本年最後の買い銘柄

バイタル・バイオテックというバイオ系の株を最後に購入しました。
チャートを見ると恐ろしく下落している株ですが私のお気に入りのサイト
りりらさんも購入しいてる株で決算表などを見ると増収増益で配当も
現在の価格から見て7%出ていた事から試しに購入判断をさせて頂きました。まだ下がる可能性は下落チャートなので大いにありますのでリスクも大きいです。
 
購入価格は0.275の7万株=21万円程度です。
配当も今期も出して貰えればそれだけで15,000円程度の儲けになるので
頑張って欲しい少し期待の銘柄です。
 
 
HKT 10:27
銘柄コード 01164 
銘柄名 バイタル・バイオテック
現在値
0.270
前日比
0.005
変化率
1.82%
売気配
買気配
0.275
0.270
寄り付き
0.280
高値
0.280
安値
0.270
終値
0.275
出来高
1,960,000
売買代金(HKD)
535,125
PER
5.59
配当利回り
7.40
売気配
株数
価格
 
750,000
0.295
 
830,000
0.290
 
920,000
0.285
 
620,000
0.280
 
365,000
0.275
 
 
買気配
 
価格
株数
 
0.270
670,000
 
0.265
1,475,000
 
0.260
950,000
 
0.255
595,000
 
0.250
645,000
 
月間参照回数(注)
185 回
  
Posted by ch_1 at 11:29Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月30日

中国株 中国電信ニュース

我が持ち株である中国通信だが来年はインターネットテレビ事業の規模を拡大すると発表した。
ただ、これに関して収益寄与するのかどうかは不透明であり材料にはなっていない。
ただ中国は日本と比べて土地が広大なので日本でネットテレビが流行らなくてもインフラが完全に整ってない中国ではネットテレビが流行る可能性があるとは考えられる。
 
 
 
  中国通信最大手の上場旗艦である中国電信股フェン有限公司[香港上場、中国電信(チャイナテレコム)、0728]は、2005年からインターネットテレビ事業の規模を拡大すると発表。多くの都市部をカバーできるよう注力するとしている。30日付で香港・財華網が伝えた。

  中国電信は、すでに上海でインターネットテレビ事業を開始、江蘇(こうそ)省でも試験放送を初めているという。

  同事業は、中国中央電視台(中央テレビ、CCTV)のインターネットテレビ部門や、中視北方公司、上海文広集団の傘下である上海東方寛頻東方伝播有限公司と提携して行われる。

  
Posted by ch_1 at 17:39Comments(0)TrackBack(0)

やっちまった。。。

4ce4509e.jpg
今日は相場があんまり動かないと考えて気分転換に競艇に行って来ました。
このサイトはギャンブルサイトかよ。。。
 
結果は有馬に引き続きマイナス1万円です。
 
株をやっていると1万円のマイナスくらいどうって事と思いますが
株は売らなければその株がなくなる訳ではないのでレースは引き続き続いてますがギャンブルは1万円の負けは確定された負けなのですが1万円くらいと錯覚を起こしてしまいます。
株で儲けてもギャンブルで負けてたら今が無いので気をつけましょう。
 
 
  
Posted by ch_1 at 17:33Comments(2)TrackBack(0)

2004年12月29日

気になる中国株企業

日本亞太事業 ってご存知でしょうか?
 
僕もさっぱり解らないのですが低位株を見ていたら
日本との関係の深そうな会社があったのでちょいと気になりました。
親会社は元光通信だったそうです。
 
株価は7年前に200倍の値段が付いてましたが
現在はほぼ底に近い価格となってます。
 
これから元の200倍の株価になるか?
といえば現時点ではNGです。
売上げが過去4年間で約30分の1になっているのに
損失は1.3倍と増えている状態でこれに投資する事はマネーゲーム以外の何物でもないと思われるのが現状と思います。
 
ただ、投資の会社なので投資した先が化ければ良いのですが
どこに投資しているのかも解らずなので現時点ではやはり投資に値しない会社になりますねー。
  
Posted by ch_1 at 16:54Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月28日

低位株が動く

ちょっと忘年会で忙しくて更新が遅くなりました。
すいません。(^^;
 
私の銘柄ですが基本的に本気で1億円を目指すあまりに
かんらい情報の少ないリスク株を勘で購入してます。
 
ただ低位株はそもそもの価格が低すぎるので値が1メモリ動くだけでも
かなりの変動があります。
 
中建科技なんで3メモリ上がっただけで12.5%アップ
日本ならストップ高ですよね〜。
まあ逆もあり得るので単純に喜べはしないですが。。。
この株は親にもプレゼントしている株なので嬉しいですね。
直感で当たると思ったんですよね。ここは。
 
中建科技は本日市場最高の出来高でした。
何かあったんでしょうか??その辺の情報が全く無いので。。。(^^;
 
そしてそのお陰で香港株の利益が現在単純計算で129万円となりました。
一度折を見て売却したいと思いますがまだもう少し様子見ムードですね。
そして他のロジャムとTCLよ頑張ってくれ!
ロジャムは決算が近づくにつれて上がっていくと思います。「
 
持ち株が動いた時には必ず報告しますね。
当然一億円になるまでは。。。(^o^)
 
銘柄略称   騰落率
正輝中国 0.47 4.44%
中建電訊 1.29 4.03%
中建科技 0.027 12.50%
雅佳控股 1.12 1.82%
中国電信 2.95 0.86%
ペトロチャイナ 4.15 0.00%
方正控股 0.62 -1.59%
首都信息 0.172 -1.71%
ROJAM 0.085 0.00%
TCL国際 1.97 -0.50%
 
 
 
  
Posted by ch_1 at 23:33Comments(2)TrackBack(0)

2004年12月27日

香港市場

本日は休みです。
 
本土株であるB株は生きてます。
万科企業も堅調に動いてます。
 
 
 
  
Posted by ch_1 at 12:25Comments(0)TrackBack(0)

小霊通ってご存知?

小霊通に対して解りやすく説明したサイトがあったのでご覧下さい。
http://www.panda.hello-net.info/keyword/sa/xiaolingtong.htm
 

 中国版PHSのこと。ちなみに一般の携帯電話は「手機」(Shouji)という。「小霊通」(Xiaolingtong)という名は米国UTSスターコム社が中国の漫画の主人公の名前からとって命名したもので、その後、PHSサービス全般に使われるようになったとされる。
 中国の携帯電話の普及数は約3億1510万台。(2004年8月現在)で世界トップ。PHSも加入件数は4000万台以上(2004年9月現在)を占める。PHS技術の本家の日本は停滞気味だが、中国のPHSは日本を上回る携帯との価格差で健闘している。

 小霊通の事業を行っているのは、固定電話会社の中国電信(チャイナテレコム)と中国網通(チャイナネットコム)の2社。携帯大手の中国移動通信(チャイナモバイル)や中国聯通(チャイナユニコム)は行っていない。かつて中国電信は日本の電電公社、NTTと同じく中国の独占的通信事業体だったが、分割によって携帯事業は中国移動通信や中国聯通に移管された。
 中国電信は移動体通信分野に進出できない中で、伸び悩み気味の固定電話市場を活性化するために、移動体通信ではなく固定電話の延長にある小霊通の普及を目指している。一方、中国移動通信などのGMS携帯電話会社は、携帯市場が小霊通に奪われかねないとして猛反対している。
 もっとも、小霊通の未来は決して明るくはなく、第3世代携帯(3G)導入までのつなぎという見方が強い。3G導入を視野におく中国政府は小霊通の全国的な採用は行わない方針とされている。現在、3G標準としてはW−CDMAとcdma2000のほかに、中国が独自に開発した「TD−SCDMA」があり、TD−SCDMAの携帯電話端末は、来年にも市場投入されると観測されている。
 現在、中国電信と中国網通は移動体通信の免許取得を目指しており、中国電信は3Gが開始されたときのために、3G電話機端末との無償交換を打ち出して加入者を獲得している。小霊通の行方は政府の情報通信政策に大きく左右されることになる。
 北京や上海などの大都市では、これまで普及が制限されていたが、2004年3月に北京で基地局が拡大、5月には上海で全面開放された。3Gの先行きが不透明なことなどで、小霊通が再び勢いを取り戻しつつある。

  
Posted by ch_1 at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月26日

有馬記念 TOSHIの収益結果

8d061907.jpg
残念!
 
ゼンノロブロイ は解ってた。ゼンノロブロイ をメインに馬単で3着 シルクフェイマス 4着ダイタクバートラム  5着 デルタブルース を購入していたが。。。2着のなんで凱旋門で17着の馬が来るねん。タップダンスシチー
しかも7歳馬のじいさんが。。。
それ以下の馬なら勝ってたのにな〜。。。
 
なかなか馬は勝てまへん。
 
本日1万円の損
 
中国株は例えるなら長距離競馬やね。
今日の負けわ良しとしてこの長距離競馬では勝ちたいね!ホントに。。。
 
誰か有馬記念を買った人。カキコでもして勝ったら自慢、負けたら不満を書いてみて下さい。
 
ではでは
  
Posted by ch_1 at 23:37Comments(2)TrackBack(0)

有馬記念

f80fff08.jpg
本日は日本の最強馬を決定する『有馬記念』です。
TOSHIも明日は東京競馬に行って買いに行きますが
やっぱゼンノロブロイが1位かと思ってます。
ヒモ穴は武の馬か?明日スポーツ新聞見て考えよっと。
 
株と違って馬は完全なギャンブルであり
100円を支払った時点で確か25円が税金だったと思います。
既に購入した時点で多くの人が負けてるんですよね(^^;
 
だから馬はお遊び。
こんなもんに真剣になったらせっかく貯めた資産があっちゅう間に
パーッと消えちゃいますからね!
 
みなさん馬はほどほどに
 
  
Posted by ch_1 at 01:59Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月25日

中国株 収益報告

さてTOSHIの中国株ですが。。。
 
前回より増えておりますが低位株が急に上がった(CCTテク)経緯もありまだまだ下がったり上がったりを演じそうですね。
 
新規で購入したロジャムとTCL(購入した次の日にグループ会社のマイナスNEWSが出た。)が足を引っ張ってます。
 
銘柄略称 現在値 現在時価(円) 単純損益(円)
チャイナフェアーランド 0.45 359,640 -47,952
正輝中国
CCTテレコム 1.24 165,168 43,956
中建電訊
CCTテク 0.024 1,662,336 637,229
中建科技
ハンテングループ 1.1 439,560 -23,976
雅佳控股
チャイナテレコム 2.925 1,948,050 249,750
中国電信
ペトロチャイナ 4.15 884,448 330,336
ペトロチャイナ
ファウンダー 0.63 100,699 -31,169
方正控股
キャップインフォ 0.175 139,860 12,787
首都信息
ロジャム 0.085 430,236 -74,912
ROJAM
TCLインターナショナル 1.98 791,208 -37,962
TCL国際
  6,921,205 1,058,087
  
Posted by ch_1 at 05:43Comments(2)TrackBack(0)

中国株 中国電信チャイナテレコムにて朗報

チャイナテレコムユーザーにとって朗報。

中国2大キャリアをライバルから顧客へ我がチャイナテレコムがインフラの部分で統治を行う事を検討している様です。是非、実現して貰いたい物です。実数は解らないのですがチャイナユニコムとチャイナモバイルのモバイルユーザーだけで3億人以上が現在使用しておりますので取引先になるとすれば増収効果にまずなると思います。現在はまだ確定の情報ではないので株価は変化しておりませんが確定して増収が見込めれば株価には自ずと反映するでしょう。チャイナテレコムは日本で言うところのNTTです。これは1億円を目指す銘柄ではなく確実に2・3倍は上がると考えている本命株なのでどちらにしても配当も常に2%前後出しており中国経済の上昇すればまず間違いなく着実に上に上がる中国株と思います。ちなみに私の投資の1銘柄に対する最高額を投入しております。

下記からニュースです。

中国電信:二大移動体通信キャリアを大口顧客に。。。
 

 

  続きを読む
Posted by ch_1 at 04:44Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月24日

CCTのリンク先

まちがってました。。。
すいません。
騰がっていたCCT株はこれです。。。
 
http://stock.searchina.ne.jp/data/code.cgi?code=0261
 
  
Posted by ch_1 at 20:15Comments(0)TrackBack(0)

中国株 CCTテクが上げている。

今日は偉くCCTテクが上げている。
 
日本では全くの無名ですが親会社が現地ではたぶん有名な会社と思います。グループ会社もCCTブランドとして他に2社上場しております
 
その内のひとつは白物家電の超大手ハイアールとも提携関係を結んでいる会社みたいだ。詳細は正直、情報が少な過ぎる為よく解んないです。
 
この会社はなぜ購入した方というとCCTというハイアールとも提携できる企業で今期の中間決算でなんと34倍の増益というパフォーマンスを見せたので通期決算は出てないが34倍の増益を出した中間という事は確実に通期で良い業績が出ると確信したので100万円を惜しみなく投資しました。
今の所、その決断に間違いが無かった様で順調に株価は上がりました。
まだ確定してないのでまだまだどうなるかはわからないですね。
 
この株のもう一つ良かった点はメインボードの最低価格である0.01HKドルに近かった事。
低い値段という事は上場廃止されない限り下限に上限があると言う事
 
僕は0.015で100万円買いましたが0.01HKが最低値なのでマイナスは33万円のみ逆にプラスは直近10年で1.52HKまで上がっているので
101倍の可能性があると言う事。
 
なので想定66万円〜1億円までの可能性がざっくりあるなと判断したんですよね。
リスク<リターンの勝手なTOSHI方程式が産まれたので投資しました。
 
直感でやってる面は非常にありますが宝石の原石はたぶん、こういうみんなが解らない会社にあると思いますのでこんな買い方もありかなって思ってます。
  
Posted by ch_1 at 14:47Comments(0)TrackBack(0)