2007年01月25日

最新のポートフォリオやで

今日は早く仕事を終えたから時間があるから更新するわ。

最新ポートフォリオ紹介ですわ。

銘柄が増えたから縦に長いわ。。。

銘柄略称 現在時価(円) 単純損益(円)
チュウゴクコウショウギンコウ 3,612,245 874,055
中国工商銀行
CCTテレコム 478,023 45,946
中建電訊
タイフォックセキュリティー 2,660,840 1,496,258
大福証券
チュウカイコンテナ 309,400 -104,948
中海コンテナ
ペトロチャイナ 2,438,072 1,780,659
中国石油天然気
チャイナフェアーランド 278,460 -254,327
正輝中国
リクルート 1,174,173 -51,051
Recruit
チャイナテレコム 1,814,631 592,331
中国電信
PCPD 1,118,481 129,948
盈大地産
ダウンレイズファーマ 375,921 -18,564
東瑞製薬
  12.723.591 3.715.753
通用略称 現在時価(円) 単純損益(円)
バンカキギョウ 3,764,431 3,238,142
万科企業
カントンコウソクドウロ 990,853 192,601
広東高速
イータイコール 896,940 283,759
伊泰コール
  5.652.224 3714502

今日の日経によるとEUの輸入が米国を越えて中国が1位になったようやね。

既に対米輸出も中国が日本を抜いて1位なのでもう世界一になるのは

時間の問題でその後の成長力は今までに類の無い成長かもしれない。

4年前に中国株は底を打って現在益々、伸びている。

今年は下がると予測している筋は多いけど2・3年の中期で見れば確実に

今の値段でも安いよ。PERと負債と政治関係に気をつけて銘柄を選ぼうでー。

  

Posted by ch_1 at 23:20Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月23日

地球の人口のお話やねん。

 

ちょっと株と本題とは離れるが大きな問題

下記を見てほしいねんけど。。。

西暦    人口

1000年  3億人 1億人増えるのに1000年
1650年  5億人 2億人増えるのに 650年
1800年 10億人 5億人増えるのに 150年
1900年 20億人10億人増えるのに100年
    
石油が使われ始めて 
1960年 30億人    10億人増えるのに 60年
1974年 40億人   10億人増えるのに 14年
1987年 50億人  10億人増えるのに 13年
1999年 60億人  10億人増えるのに 12年
2007年 約65億
 
実は千年前の人間の人口と今の人口は約20倍の拡大になってるねん。
それに1000年前と今の人間のエネルギー消費で言うとはるかに今の方がエネルギーの消費が高いねん。
 
このまま行けば中国は発展するけど同時に大規模な人間の
近代化が進みその大量エネルギー消費の時代に
地球に大きな異変が来ると思うな〜。今は序章。始まりで温暖化というのが日々深刻になっている。
10年・20年という地球規模で見ると短いスパンでも地球上最も大きな環境変化が起こるかもしれへんなって思うと中国が成長する事や新興国の大量消費時代が地球にとっては深刻な問題と思う。
 
だからといって中国投資を辞める事は無い。俺ごときが投資しなくても何の変化も無いしね。(^^;
 
中国だけでなく人類が石油等の地球資源を活用する事で経済は活性化するが
その裏側で俺らの大元の住家である地球が変化している。
これから10年・20年どんな未来が待ってるんやろな。
 
今日はあまりにも暖かくて今年は冬を楽しめない悲しみから少し地球を考えてみたくなってん。
中国株を見たかった人はごめんな。
そんな事を言いながらも昨日も普通に株を買ったで。
銘柄はまた次回の記事で報告するで。
 
  
Posted by ch_1 at 10:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月15日

予想通り 本土の動きがええなー。

まいどトシです。

週末と本日の昼まで北海道に行ってきてん。

カニもウニも十勝牛もうまいしなかなかええとこやった。

スノボーに行ったけどめっさ寒くて鼻だけが凍死しそうやった。

あんまりにも寒いからスノボやってる人も覆面みたいな帽子かぶって頑張ったとったでー。なかなかええ街やったからまた行こう思うねん。

観光気分の中、今日もやっぱり本土の動きが良い。

これからオリンピックに向かい投資マネーはまさに中国に向かう

今から仕込んでも遅くないよ。本土はね。

でもええからと言ってバカみたいに本土の有料銘柄を買ったらアカン。

やっぱりこの1年くらいで倍になってる銘柄とかは割けた方が賢明や

中国の情報誌を見て研究して割安銘柄を探さんと痛い目みるで。

まだまだあるけど割安銘柄。。。

どうしようかなー。買おうかな。狙った時より60%上がってるしなー。。。

でも本土株の動きは本物やな。変な銘柄掴まんと頑張ろうでー。

 

  
Posted by ch_1 at 22:08Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月12日

本土株ブーム到来か?

前にも話をした通り最近はなぜか本土株が気になる。

どうも日本人には情報の疎いA株が非常に上昇しているみたいや

昨日の昼のB株市場は俺も今まで見た事が無いほどの上昇を各銘柄で見せていた。B株上場銘柄が全て4%以上の上げを見せてたけど知ってる?

あれは以上やとにかく人と金が本土に昨日の時点で動いてた事は事実

今後の動きとしては安くて配当の高い銘柄にスポットを当てて購入した方が非常に儲かる可能性が高いと思うな。

ちなみに今、中国の証券会社には人がたくさん居てA株を買ってる人がたくさんおるねん。

A株を中国人が買う → A株上がる → H株と差が出る。 →H株外人が買う。

まだA株に比べるとH株は安値圏なので一旦の調整は株として当然やし構わないと思うしまだホールドしても問題ないと思う。

ただ大型の銘柄は頃合見て売りたいけどまだホールドする。

基本オリンピックまでは静観して動きを見たい意向やねん。

なにはともあれH株もそうやけど今年はB株の安銘柄に注目やで。

 

  
Posted by ch_1 at 10:01Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月08日

やっぱり調整がありましたね

悪夢の再来かと思ったな。

年初から大きく下げて金曜日はもう一段底に行くんかなって思ったけどなんとか持ちこたえて高い銘柄だけが下げた感じやな。

本日、月曜日が大きく下げなければとりあえず危険な状態は回避できるとは思うけど月曜日にもう一段の底を見ることになれば少し株式を売っても良いけど来年に向けて中国株は良い地合があると思うから今年はあんまり自分の決めている株を売りたくないのが本音。

特に工商銀行なんかはまず売る必要は無いと考えてる。上場したてで今後の成長性を考えると高くも無く安くもないかなって感じやから大きく下げる要因は現時点で世界3位の時価総額を持ってるとこや。

現時点で世界3位になるって事は10年後とか本当どうなる株やろな。

少なくても長期で見れば3倍くらいは上がると思うしその時には世界1も全然あると思うけどそうなると本格的に中国が人口も経済も世界1になるかもしれんしそう予想するアナリストも少なくない

H株は高い銘柄が多いから本土のお宝銘柄に突っ込むのが良いかもしれん。

年末にそう思った広東高速・イータイコールは順調に上がってるしね。

ちゃんと周りに流されず自分の目を持って今年も頑張るでー。

  
Posted by ch_1 at 00:23Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月04日

今年も中国株ブログ宜しくやで

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくです。

中国株は2日からスタートした訳やけどなかなか良いスタートを切っている

今日は現時点で踊り場の動きを見せてる訳やけどこの状態だとまだ下落するのか反発するのか解らん状態やな。

2年前の悪夢は4日か5日くらいから始まって数ヶ月渡り徐々に値を下げた訳やけど今年はオリンピック1年前の最高に良い中国の状態なのでPERがあまり高いと要注意やねんど空前絶後のバブルが来てもおかしくない年なので大きく行くとしたらここはジッと我慢の時かな。

H株はPER的に高くも無いし安くも無い

それに比べると本土株が割安で放置されてるからそれに気付いて食いついて

個々の有料銘柄でここ3年以内の最高値を更新し続けている

僕の持つ広東高速とイータイコール(石炭)もその一つ。

今年も中国株から目が離せん一年になる事は間違いないな。

 

  
Posted by ch_1 at 15:58Comments(0)TrackBack(0)