2009年04月09日

8年やって株について

一番、最初に株をした時、50万円から始めたが3ヶ月で半分になった

当時22歳

ショックは全く無く少し刺激的な印象が強かった。

なんというか大人の仲間入りをしたというか。。。

当時は日経平均がダラダラと下げていて株価を構成する

PER EPS 等 さっぱり解らん状態で投資をしていた。

負けた事で本気で勉強したし今のトレードがあると感じてる。

そりゃ儲けている人からすると大して儲けてないと言えば儲けてないが

勝負の世界でプラスが出た勝てたという事は金額の大小に関わらずそれは大きい事だと思う。

結果的に株は勝てないといけない。

始めてからもう8年 利益が出たことも大きいが株という経済のに生きる生き物をずっと観察しどの株が一番イキが良いのか常に見てこれた。

株は利益をただ上げているだけではダメで将来性がある会社でないとダメ

業種もみなきゃダメで。。。

色んな成分で構成される株という生き物の価値の判断基準がおおよそ解った。

また自身で経営をしているので株の力を全てを理解する上で投資化の立場は絶対的に経験しなければいけないと思う。

 



この記事へのコメント
After moving to Petersburg the old man was at first irritable and gloomy. Things were going badly with him. He was indignant, flew into rages, was immersed in business documents, and had no thoughts to spare for us. Anna Andreyevna wandered about like one distraught, and at first could comprehend nothing. Petersburg alarmed her. She sighed and was full of misgivings, she wept for her old surroundings, for Ichmenyevka, worried at the thought that Natasha was grown up and that there was no one to think about her, and she lapsed into strange confidences with me for lack of a more suitable recipient of them.
コーチ バッグ 斜めがけ 安い http://artcollection.in/coachbags1.php
Posted by コーチ バッグ 斜めがけ 安い at 2013年12月05日 15:28