2012年12月31日

2012年総括

前半は円高水準も高く、まだまだ景気回復の見通しが見えない
夜明け前の景色でしたが夏くらいから相場は復活の兆しが見えて
104も相当の投資を今年は行い大きく含み益を拡大する事が出来ました。

2013年の相場も前半戦は良さそうです。
こういうときは何を買っても基本的に上がる傾向にあるので
PER。PBR。配当性向。成長性を気にして購入すれば
資産拡大のチャンスになると思います。

中国株のプラスが殆どだったのですが3年前から日本株もプラス収支となり
今年は大幅プラスで終える事が出来て何となく株の原理が理解してきたのかな
と感じてます。

2013年も良い相場になる事を思いつつ。
ガキ使みながら今年を終えたいと思います。